Chara『Secret Garden』ALレビュー 色彩あふれるノスタルジーの向こう側

今回も特別編、楽曲部門に引き続き今回はアルバム部門です。
 
2015年のマイBestアルバム2位に選んだのは、この1枚です。
 
Chara 『Secret garden』
 
2015年3月4日発売。約3年振りのオリジナルアルバム。
 
(上記amazomのサイトで全曲試聴できます)
1.スーパーセンチメンタル  2.恋は目を閉じて 3.ひかりの匂い 4.Secret Garden
 
5.hug  6.はちみつ 7.恋は危険さ  8.ラッキーガール 9.不器用
 
10.愛が素敵なものに惹かれていくだけよ 11.せつなくてごめんね
 
[Bonus Track] 12.恋文 13.Rainbow
 
アルバムは、ふんわり、じんわりとしたノスタルジーポップス的側面が濃い作品です。
 
以前のアルバム『夜明けまえ』にテイストは近いものを感じますが、本作の方が、閉鎖的やコア向けにならず、耳心地いいPOPS感も、良いバランスだと思います。
 
公式にアルバムの紹介動画もありますが、ちょっとチョイスが微妙なのであえて個別に紹介です。
 
Chara 『恋は目を閉じて』  / Chara Official Youtube
 
教会のミサっぽさもあり、優しく強い不思議な雰囲気です。
アルバムの空気感がこの曲に良く現れていると思います。
 
この曲を聴いて、少しでもビビっと来た方はこのアルバムは絶対聞いたほうがいいです。
 
このPVの着飾っていないCharaを見て、時の流れも感じましたが、
それ以上に人間らしさが伝わってきました。本当に音楽と共に生きてる人だなと。
 
 
公式でPVがあるので、せっかくなのでもう1曲アルバム曲を紹介です。
 
Chara 『せつなくてごめんね』 / Chara Official Youtube
 
同じく、アコースティクのバラードナンバーですね。
 
先作品もそうですが、PVがまた曲とあっています。
決してカラフルでは無いけれど、決して色が無いわけでも、弱いわけでもない。
やさしい色彩感が、曲とクロスしノスタルジー感溢れています。
 
全体的にアコースティック感の溢れたアルバムだからでしょうか、
ボーナストラック扱いで、少し毛色の違う「恋文」「Rainbow」を収録。
 
特に「やさしい気持ち」より売れ線といっても大げさでない、ダンスナンバー「恋文」はシングルだけで、埋もれてしまうのはもったいない曲なので、こういった形でも収録されて良かったです。
 
個人的にはタイトル曲はマストとして、「愛が素敵なものに惹かれていくだけよ」がオススメです。
 
気になった方は是非チェックしてみてください。
 
季節感としては、冬~春頃が似合うアルバムだと思います。
 
 
ということで今回は、何気ない日常の中にふと自然と聴きたくなる1枚、
 
Chara 『Secret garden』でした。
 
 
次回は2015年のベストアルバム1位の発表です。
 
DEHA!!