「Back To The Future バック・トゥ・ザ・フューチャー」30周年 未来の子供から過去の大人達へ

こんばんは、ニュースなどの話題で、目にした方もいると思いますが、
 
今日は映画「Back to the Future Part II」で、主人公マーティーが、ドク、恋人のジェニファーと共に向かった未来の日それが今日2015年10月21日なのです。
 
と書きつつも自分もニュースを見て気づきました。
ということで、今日はバック・トゥ・ザ・フューチャー(以下BTTF)の話題です。
 
Back to the Future 2 – Trailer  (UniversalMovies)
 
 
上記Trailerでも一部確認できますが、映画では2015年10月21日のシーンで実用化されている未来の道具について触れてみますと
 
ホバーボード ⇒ これは一部施設で、磁力を利用して実現しているようですが
一般人が使用できるもので一番イメージが近いものは・・・セグウェイ辺りか。皮肉にも作品内でマイクがぶん取った手持ちハンドルは付いてるし、タイヤもあるが。
 
空飛ぶ車 ⇒ これは、当分先ですね。でも代わりに?自動運転技術は良い感じで進化してると思います。
 
乾燥機能付きジャケット ⇒ 夏場に作業服の暑さ蒸れ対策の ファン付きジャケットが1番近いのかな。 後は機能性インナーがさらに進化してジャケットにも転用されれば機能性的には実質これに近付い?(頑張れ〇ニクロ)
 
・ジョーズ19 ⇒ ジョーズシリーズは人気でしたが、さすがにここまでは続きませんでしたね。2019年に新作が公開されれば「ジョーズ ’19」という方向で、反則的に実現するかもしれませんが。
 
・・・などなど。
 
まあ実現しなかったものも、やはり多いですが。逆に携帯電話や、パソコン・タブレットの進化、それをとりまくインターネットの存在は当時の想定になかったのか、現実の方が大きく勝っている、夢と想像を超えた存在がインターネットだったのですね。
 
強いて言えば映画の中で出てくる、大画面TVに多チャンネル同時・表示視聴(昔から近未来の家電といえばこれが多かったですね)が、一番ネットに近いものだと思いますが、
それもネットよりケーブルテレビもしくは、Netflix類の領域内という感じですね。
当時は日常(特に家庭内)での、家電の進化はテレビありきで考えていたのでしょう。
 
もちろん他にもIHに近いものや光電子シャワー(?)や、瞬間乾燥洗濯機なども多かったと思いますが、
やはり家電の花形としても映える、TVがいかに便利に高機能に進化していくのかに
力を入れていた作品が多かったような気がします。
 
TVで双方向にコミュニケーション(TV電話やFAX含)や、各地の今の情報をリアルタイムで選んで見る・知ることが可能な未来になると。TVありきで想像されていた時代。
 
まあそう考えると、その箱がTVかPC・スマホかの違いだけで、そこまで”インターネット”というツールの概念は大きく違うわけではありませんが。
 
多くの方がそうだと思いますが、「BTTF」シリーズは、やはり1が好きです。
以前、「BTTF 1」が劇場で再上映されていた時に観れたのが良い思い出です^^;
とにかく子供の頃からTVモニターで見ていた作品がスクリーンでも見れて感動でした。
 
ここで、劇中でも印象的な、マイケルの「Johnny B. Goode」の演奏シーンを紹介。
 

Johnny B. Goode – Back to the Future (9/10) Movie CLIP (1985) HD (Movieclips)

(たしか)彼は学生時代バンドをしていた事もあるので、ある意味水を得た何とやら。ストーリーとしては、元の時代へ戻れるか、かなりハラハラした流れでの演奏シーンなのですが、ファンからすると貴重なLIVE映像でもありますね。
 
さて、作品としては今見るとCGや合成技術は、何世代も前(当時においてはハリウッド最高峰レベル)なので、さすがに時代を感じる箇所もありますが、気になるのはそれくらいです。
 
以前DVDのメイキングでも見ましたが、物語の世界観に徹底して作り込まれたセットや空気感、魅力溢れる俳優陣、いくつもの伏線が張り巡らせてある、初見でもリピーターでも楽しめる内容、スリリングでワクワクするストーリー、そして、それらを彩る迫力満点の音楽など。制作サイドからも大事に作り上げたのを感じる作品です。
 
そんなBTTF30周年のアニバーサリーEditionのDVDとブルーレイBOXが本日10月21日に販売されます。
 
2002年の初DVD化のトリロジーBOXとTVオンエア収録版DVDしか持ってないので欲しくなってきました!
 
DVD、ブルーレイ共にDISC1~3はそれぞれ本編+数時間におよぶ特典映像
これは、DVD、ブルーレイ単品でも同じ内容みたいですが、注目すべきはこれでしょう。
 
新規収録映像で作られた特典Discの DISC4。
気になる内容は・・・
【DISC4.新規特典映像】
●ドク・ブラウンからのメッセージ2015  ●ドク・ブラウン 世界を救う!
●タイム・トラベル:デロリアンの修復   ●未来を振り返る
・スクリプトについて  ・マーティ・マクフライの配役
・ドク・ブラウン役 クリストファー・ロイド  ・デロリアンについて
・ヒル・バレー  ・「ジョニー・B・グッド」
・音楽について  ・大急ぎの編集  ・世界への影響
●バック・トゥ・ザ・フューチャー  アニメシリーズ
・「兄と弟」 (シーズン1、第1話)  ・「マック・ザ・ブラック」 (シーズン2、第1話)
●2015年版コマーシャル
・「ジョーズ19」予告編 ・「ホバー・ボード」コマーシャル

●初出しのデザイン画等、秘蔵の素材を満載した30周年プレミアム・ブックレットを封入!
 
他にもDisc1~3の豊富な特典映像は上記公式サイトの商品ページでご確認を。
 
主役をマイケルに交代前のエリック・ストルツ版の映像シーンも25周年の時に解禁で見れるようですね(30th版でも見れるのかは不明)。
 
写真でしか見たことがないので、動いてるエリック・マーティーも見てみたいです。
 
まだ、映像ソフトを持っていない方は、映像特典音声解説も大ボリュームなので、BTTFの世界にどっぷり使って見てはどうでしょうか。すでにソフトお持ちのファンの方は、2時間越えの特典Discも楽しみですね。
 
ということで、今もなお多くのファンから愛され続けている
『Back to the Future』の話題でした。
 
 
このシリーズは1作1作語れるほど大好きな作品ですし、
何より主役のマイケル・J・フォックスが抜けていて素晴らしいです。
 
BTTF関係なしに、「SPIN CITY」(マイケル主演の海外ドラマ)の録画ビデオを、
最近見返していたので(偶然昨日も見たばかり)
今日、このBTTFの未来の日の事を聴いて、おおっとなりました。
 
いつまでも、夢や感動をくれる、素敵な作品に感謝です。1作目はいつかレビュー出来たらいいなと考えています。
 
それではいつか未来のレビューでお会いしましょう。
 
DELORIA!!