PRINCE『I Would Die 4 U』流星が弾け散る スペースマウンテン サウンド

シャッフルされた楽曲15曲の中から1曲をセレクト。
ちょっとマニアックな音楽レビュー第18弾。今回選ばれたのは、この曲です。
 
Prince (& The Revolution) 『 I Would Die 4 U 』
・作編曲 Prince   Prince主演映画『Purple Rain』劇中歌。
1984年6月25日発売、同名映画サントラAL『Purple Rain』収録曲。
 
独特のビート感が心地よい、プラネタリアムRockナンバーです。
わずか3分未満の音の世界に込められた世界観。
この疾走感と煌く感じは、アトラクションで例えるなら
まさにディズニーランドの、夜空の中を爆走する”スペースマウンテン”です。
 
原曲の公式音源が見当たらないので、原曲に雰囲気が近いカバーVerを紹介します。
Space Cowboy - I Would Die 4 U   (SouthernFriedRecords)
(動画では何故か次の曲もセットになっていて5分以上ありますが、この曲自体は2分35秒です。)
 
Space CowboyのカバーVerは、一定の打ち込みリズムでハウス色も高く、
純粋にクラブで乗れるサウンドならば、原曲よりもこちらだと思います。
綺麗に整ってアレンジされているので、バックサウンドとしても、非常に聴きやすいです。
 
ですが、やはり原曲の緊迫感のあるリズムやシンセの方が、スリルがあって好きです。
昔の邦楽にも多かったですが、3分未満の曲ということもあり、
より一層曲の魅力がギュッと濃縮されています。
 
「僕は何者でもない」的な歌詞も、格好良くはまっていますし、
歌詞も”君のためなら死んでもいい”というアイドルスターのようなキザなセリフも、Princeだからこそ、嫌味・恥ずかしさもなく バッチリ”さま”になっていて流石です。
 
このアルバムには他にも良い曲が多いですし、映画を見ていなくても十分楽しめると思います。音色が軽めの電子音や跳ねている物も多いのですが、
それでも全体的にちょっと達観した”若者の哀愁”って感じなのです。
まさにパープルブルージーな世界感です。
 
映画は、観たことがありますが、演技パートは展開が読めるような感じで少し退屈感もありました。
ですが、歌唱シーンは素晴らしいです。中でもこの「Die 4 U」と「Purple Rain」は何回も見てしまいました。
 
個人的にあと、もう1曲バラードで、グッとくるパフォーマンスの曲があったのですが、「The Beautiful Ones」かな?ちょっと思い出せませんが。
 
今回の「Die 4 U」も、あのパフォーマンスを見たからこそ、
曲単体で聞いても世界感が増幅されている部分はあるので、機会があれば映画もチェックしてみてください。
 
今回もPVが無いのが寂しい!ということで、
 
曲をイメージしてジャケットイラストを描きました。
 
prdie4ucolmini2
 
今回も曲をずっとリピートで聴きながら描きました。
 
声(唄)で変幻自在のエレキを武器に、音や感情などの先に塞がる壁を壊して、勇敢に立ち向かっていく(戦士)というイメージで描きました。
 
 
次回は何の曲になるでしょうか、お楽しみに。
 
DEHA,  Sound Soldier 4 U !!
 

コメント

  1. India より:

    dit :Miss marple est une vieille chouette indiscrète qui fait du tricot, moi j’dis ça j’dis rien. Enfin , si quand même, je teanis à préciser que le sac hibou m&a©g17;#2rÃ8é drolement et que les robes aussi, surement une réminiscence d’harry potter tout ça