モーニング娘。’16「The Vision」明日の時と空を 越えるのは君

今回ピックアップするのは、5月11日にリリースされたモーニング娘。’16の61枚目のシングル「泡沫サタデーナイト! / The Vision / Tokyoという片隅」(トリプルA面)の中からこちら。

モーニング娘。’16「The Vision」

・作詞作曲 つんく ・編曲 大久保薫

「The Vision」は、ピアノの旋律と打ち込み音が複合したバラード曲です。静的ながらも確かな信念を持って、”大切な未来を作る、今を大事にしよう”と訴えかけます。

モーニング娘。’16『The Vision』(Morning Musume。’16[The Vision]) (Promotion Edit) / モーニング娘。 ’16 

PVは衣装の”伯爵(プリンス)”感も相まって、披露宴のステージ(格好良く言えば舞踏会)の様です。

3人のコンテンポラリーダンスチームが、Perfumeチックです。前年の「Oh my wish!」のダンスよりこちらの方向性の方が良いと思います。

石田の黒髪も画面映えしているし、衣装髪型も珍しく全員似合ってると思います。

曲としては以前の「時空を越え 宇宙を超え」と、アルバム曲「明日を作るのは君」を複合した様な世界観です。

イメージ的には少女が寝る前に日記を綴りながら、体はベッドの上だけど、観点は星空高く登って今日と明日を映している感じです。

大きなことのようで、個人的で意外と小さいことかもしれない、だけど果てしなく広く深いそんな若者のソウルスポットの中の葛藤を感じます。

モーニング娘。’14 『時空を超え 宇宙を超え』(Morning Musume。’14[Beyond the time and space]) (Promotion Ver.)  / モーニング娘。 ’16 

こちらの宇宙空間が広がるPVは芸術的ですね。エフェクトも格好良い。

歌詞も含めて「The Vision」とリンクしている気もします。

さて話題を戻すと、世間的にはトリプルA面の曲としては、この曲よりも「泡沫サタデーナイト」が人気の様です。メンバーが楽しく歌い踊るPVでは、今回がラストシングルとなる鈴木香音がDJ役でフィーチャーされています。

モーニング娘。’16『泡沫サタデーナイト!』(Morning Musume。’16[Ephemeral Saturday Night]) (Promotion Edit) / モーニング娘。 ’16 

踊りたい!のテロップの感じがPEPS〇Iっぽい!?というか全体的に炭酸飲料のCMっぽいPVですね。

作詞作曲は、赤い公園の津野米咲さんですが、つんく曲と言われても違和感ありません。この全員に歌割りがあって明るくて地味派手な感じ、2004、5年頃の雰囲気を感じました。

アイドルとしては、決して珍しくないタイプの曲ですが、モー娘。としてはこの楽曲タイプのポジションが長年空いていたことも、この楽曲の高評価に繋がっていると思います。

ということで今回はモーニング娘。’16の「The Vision」の紹介でした。