Every Little Thing「Shapes Of Love」レビュー 立ち上がれ 恋愛ロッキー テーマ曲

もうすぐ年の瀬、シャッフルレビュー第78弾。

今回選んだのはこの曲。

Every Little Thing「Shapes Of Love」

作詞作曲 五十嵐充。

1997年10月22日発売の両A面Sg「Shapes Of Love / Never Stop!」。

テレビ朝日系ドラマ『研修医なな子』主題歌。

内気な自分と葛藤しながら、今は片思いでもこの恋掴み取りたい!と

に燃える恋愛奮闘曲  (☆4)

Every Little Thing / Shapes Of LoveShapes Of Love」MUSIC VIDEO / Every Little Thing (ELTV)

ややプロレス調?なヘビー目のサウンドに

片思いを乗せて歌う、というのがバランス良くて好きだ。

個人的に、この時期のリアルタイムの印象は

For the moment」聴きやすくて良い

出会った頃のように」爽やかすぎて苦手面白みない。

FACE THE CHANGE」曲としての方向性は好きではある。

Time goes by」無難な地味バラード(←数年して良さがわかったが)

と、こんな感じで爽やかさわあるものの

毒っ気も無く彩度を落としたジーンズっぽいというか、

無難なZARDっぽい印象だった。同時に綺麗な女の人という印象だったが、この曲ではじめ彼女の中に女の子を感じた。(但し、Sgジャケットダだけは未だに曲との違和感があるが。)

この曲の好印象としてPVの存在も大きい。

衣装パターンこそ3パターンあるものの、スタジオでの撮影だし、目に付くセットはシンセや電動ベルトコンベア位で、予算がすごく掛かってる訳でもない。(CGも使われてるが)

顔のアップのシーンも多いのだが、くどすぎないバランス感で

配色や撮り方含めてセンスが良いので

このメタリック×カラフルな世界観が見ていてとても心地良く、癒されるし力をもらえる。

恋愛版「ロッキー」のテーマソング!?

片思い女子の可愛らしい歌詞だし

歌詞の世界観寄せでアレンジも、甘い感じになってたら

王道なアイドルPOPsになってたと思うが

“挑戦、奮闘”という方向性の戦闘系アレンジなので

男女共に聴き易いと思うし、バランスが取れていると思う。

ある意味この曲のルーツは、映画『ロッキー』のテーマソングに通じるものがあるかもしれない。

恋する女子は、いつも何かと戦っているのだ。

転んでも立ち上がり、そして諦めないで進もうとする。

そんなパワーをELTのこの曲からも感じるのだ。

単純にサウンドだけで言えば「FACE THE CHANGE」の方が近いのかもしれないが

メッセージ性など含めて、「Shapes~」の方がDNAを継いでる感があると思います。

まあ片思い、恋愛だけじゃなく、日々報われない中で葛藤している全ての人への

応援、戦闘曲とも言えるパワーを持つ曲だと思います。

LIVE でも 人気曲

この曲の ELT15周年のLIVE映像があったので紹介します。

Every Little Thing / Shapes Of Love(from「ELT 15th Anniversary Concert Tour “ORDINARY”」)(avex)

やはり楽曲のパワーは不滅ですね。

もっちーも、ファンの方々もノリノリで盛り上がって楽しそうで良いですね。

キャッチーなのに飽きの来ない楽曲ってなかなか無い事だし、改めて良い曲だなと思います。

と言う事で今回は、Every Little Thing「Shapes Of Love」楽曲レビューでした。

次回こそ、イレギュラー更新になるかもしれません。

お楽しみに。