BoA「I SEE ME」レビュー 遠い風景に感じる この苦味が 君の道しるべ

今回は、シャッフルレビュー特別編、2015年のマイベスト曲番外編レビューです。
 
幻の楽曲部門第3位は、こちら・・・
 

BoA「I SEE ME」

 
BoA 「I SEE ME」
作詞作曲 STY
2010年12月8日配信曲 本人出演『オーディオテクニカ』CMソング
 
東西洋の緩やかな風が吹き抜けるようなバラード曲(☆3.8)
 
BoA / I SEE ME    ( avex )
 
彼女の過去曲だと「With U」の煌き感を落として、落ち着かせた感じですね。
 
静かだけど、力強く信念を持った波のように畳み掛けるメロディーと、BoA独特の綺麗なミックスボイスやフェイクが心地良いです。
 
西洋と東洋、過去と未来の空気感が綺麗に混在しているような、空気感もあります。メロはもちろん素晴らしいですが、
 
「夢が形を変えていく事を恐れず進んでいこう」とする歌詞も良いです。また、詞のリズムへの載せ方もすごく心地いい曲です。
 

複雑なリリース背景

この曲は本来は、2015年に発売された曲の第3位として選んだ曲でした。
 
しかし、まず収録されているアルバム『WHO’S BACK?』が2014年発売だったのに気づきました。
 
さらにこのアルバムは、公式では”4年半振りのオリジナルアルバム“という、触れ込みながら、純粋な新曲は1曲のみ、
他は既存シングルA面曲やB面曲で構成の、実質コレクション的アルバムだったという衝撃的事実が。
 
しかも、この曲がまた複雑で、2010年末に配信限定でリリースの後、翌2011年12月7日に発売の”DVDシングル”「Milestone」のB面として初パッケージ化を経て、3年越しでアルバム『WHO’S BACK』に収録されたようです。
 
まあそう思い返すと、当時CM等で聞いたような気がするものの、
自分の中では1年近くも最新オリジナルアルバムの中の隠れた名曲として聴いていたので衝撃的すぎて、こういう情報に気付かなかった自分に歳を感じてしまいました^^;
 

「I SEE ME」イメージジャケット

この曲をイメージしてイラストを描きました。
 
こちらです。
 
 
 
iseemecolmini
 
 
都会と自然、東洋と西洋、一見全然違うようなものが一体化している曲の印象と、
 
印象的なフレーズの”道しるべ”や、”私”の中に見えてくる風景感をイメージして描きました。
 
この曲に関しては、ジャケットもモノクロでもいいかなと思うくらいで、最後にカラーを付けるのに、若干抵抗がありました(結局つけましたが)。
 
上でも紹介した、スポット映像内のエフェクトと、今回描いたイラストの一部で偶然にも共鳴しているポイントもあり、答え合わせをしているようで、勝手にテンション上がりました。^^;
 
 
BoAの所属している”SMTOWN“の、公式LIVE映像もあったので紹介します。後半のフェイクが多い部分だったので、初めて聴く人たちは胃もたれしちゃうかもしれませんが。
 
SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION  BoA I See Me Clip (SMTOWN)
 
この映像では、半分被せですが、やっぱり歌うまいですね。改めて本当に、いい曲だなと思います。になった方は、検索して是非フルでも聴いてみてください。
 
ということで今回は珠玉のバラード、BoA「I SEE ME」でした。
 
次回は2015年ベスト曲まとめです。お楽しみに
 
DEHA!!