2017年 人気記事ランキング&裏解説

2017年 人気記事ランキング

早速、1位の記事から紹介していきます。

1位 Cocco「カウントダウン」レビュー 好奇心で聴いてはいけない歌 ブーゲンビリア (2015)

Cocco「カウントダウン」レビュー 好奇心で聴いてはいけない歌 ブーゲンビリア

今回はこの曲が再生された時に、つにこの時が来たか・・・という 自分にとって曰くつきの曲です。 \\本シングルも収録された1stAL「ブーゲンビリア」 と合わせて、思い出話が中心です。 ※精神的グロ注意・この曲を聴いたことがない方や気分が落ちてる方は再生オススメしません。 音楽レビューでわざわざ、上記のように注意分を入れるのは今回くらいだと思いますが、 …

記事自体は、数年前のものですが2位とはダブルスコアでのダントツ1位でした。

2017年3月24日ミュージックステーションでのTV初披露されました(実に20年越し)。

もともと、人気記事ではありましたが、それ以降爆発的に見てもらえています。m_ _m

2位 globe『Perfume of love』レビュー 焼け付く想いと 凍てつくサウンドが その場を支配する。 (2016) 

globe『Perfume of love』レビュー 焼け付く想いと 凍てつくサウンドが その場を支配する。

1998年10月7日発売 日本テレビ系ドラマ主題歌。4作連続シングル、華原朋美とのシンデレラストーリーのフィナーレ。

3位とはダブルスコアでの堂々の2位(去年は1位でした)。やはり、現在でも注目度の高い楽曲の様ですね。特番等で取り上げられるのは「DEPATURES」~「FACE」辺りの曲ばかりで、あまりに偏っているので、実際はこの曲の辺りのSg曲の方がファン人気が高そうな気もします。

3位 レミオロメン「もっと遠くへ」レビュー 苦悩の先は、ポジティブでやるしかないさ (2015)

レミオロメン「もっと遠くへ」レビュー 苦悩の先は、ポジティブでやるしかないさ

レミオロメン – もっと遠くへ(Music Video Short ver.)() 歌詞が光に向かって何としても超えていくんだ!!というメッセージ性に溢れています。 オリンピックの応援歌(テーマソング)。 …

ちなみに3位~10位の記事は、ほぼ横並びでした。

レミオのこの曲は年間を通して、今でもCMか何かで使用されているのかと思うほど安定して注目されてますね。詩も良くて好きな曲です。

4位『フルハウス』から30年『フラーハウス』蘇る名シーンとキミーの大逆転劇 (2016) 

ご存知海外ドラマ『フルハウス』のスピンオフ作品である『フラーハウス』。好評の様で、シーズン3も配信中、個人的にはまだ見れてないシーズン2からぶっ通しで観たいところ。

5位 黒木メイサが魅せる ホリ眉 KATEのCMソングが (2015)

この「The Game」未だ、音源化実現せず。この2年の間にもCMで次々とエッジの効いた新曲がOAされています。今年、来年辺りにまとめてCD化なるか!?

6位 前田敦子「冷たい炎」レビュー 歌声に惚れるジャズPOPS (2017)

良い曲。柴咲コウ「glitter」もそうですが、「(アイドルx)女優 x 歌手 x POP x JAZZ」の組み合わせで、こんな曲と出会えたら大当たり!!な理想的な楽曲だと思われ。絶品の1曲。是非CDでご賞味あれ。

7位 安室奈美恵「ASKING WHY」レビュー 心を溶かす必要 (2015)  

引退を発表した彼女のB面曲がランクイン。今年残りの時間で聞ける可能性は低いと思いますが、記事でも書いているように、いつの日か彼女がアコースティックなステージが似合う頃になったら聴ける日が来るかもしれません。

8位 ともさかりえ「カプチーノ」レビュー リンゴの汁に 少女が溶けている (2015)

こちらも、当初より人気の記事です。やはり楽曲自体のパワーが素晴らしい事が現在における高評価につながっているのだなと思います。林檎さんの新作ではこの曲に引き続き「少女ロボット」もスリリングなアレンジでカバーされましたね。

進行形で続く、二人の音楽というDNA。素晴らしい。

9位 浜崎あゆみ「ourselves」レビュー 夏マキシ「A」「H」「&」「L(overs)」達へ (2016年)

こちらもCocco「カウントダウン」と同じく、2017年3月月のMステでは初披露(※TV初ではない)以降より多くの方に見てもらえています。『&』に収録の「Greatful days」「HANABI~episodeII~」、「theme of a-nation ’03」についても語っています。

10位 サカナクション「新宝島」レビュー 問答無用で最高(2016)

昨年、安良城紅さんが英語でカバーされてましたね。今聴いてもサビに抜ける疾走感と開放感が気持ちいい大好きな曲です。PVも好きだ。

2017 Bubrights Popular News

ということで、TOP10の紹介でした。しかし、ほとんど2017年以前の記事だったので、2017年の記事を人気順にピックアップすると

Def Tech「The Day Dream」レビュー 最善を尽くして 立ち尽くしたあなたへ

この記事は総合でもTOP10までもう1歩でした。正確には2016年12月末の記事ですが。新たな観点でのエールソングです。毎日を精一杯頑張ってるあなたにもオススメの1曲。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」夏の1993 ドラマで見るかアニメで見るか

DAOKOさんの歌も大ヒットでした。この映画見た感想の記事が、ずっと書き途中のままでしたが、近々アップしようと思います。

SMAP 25周年レビュー前編 最低で最高のガチ選曲BEST 全曲解説 

筆者が選曲した。SMAPの全17曲のベスト盤。オリジナルジャケットも描きました。全て手書きで描いたので、指が痛くなったのを思い出します。去年だと、受け入れるのに時間掛かり巻いたが「華麗なる逆襲」をよく聞いて巻いた。(この曲も椎名林檎さんの新作で、英語詩でセルフカバーしてます)

三戸なつめ『なつめろ』アルバムレビュー Perfume・きゃりーも スキとゆう世界

彼女の味のある歌声も好みが分かれそうですが、このジャンルが好きな方なら聴いた方が良い1枚だと思います。つい最近、夢の中で彼女の未発表曲集とライブ盤のベスト盤が発売される夢を見ました。現実的に、もう音楽活動は難しいかもしれませんが、いつか評価される時代が来ると思います。

ドラゴンクエスト11 ハイブリッドな ニンテンドースイッチ版を待つべきか

DQ11、皆さんクリアされた方も多いと思います。自分は先日、はやぶさ切りを習得したという超スローペースに進行形で楽しんでおります。

スイッチ版の今春発売はなさそうかな?ここまで伸びると追加要素も結構多いのかもしれません。GW~夏が本命か!?

以上、2017年の人気記事ランキングと裏解説でした。

ちなみに、2016年版の人気記事のページはこちら

あなたのお気に入りの曲や作品は出てきたでしょうか。ちなみに、過去の記事も、ちょこちょこと追記や修正も行っています。

今年も音楽や映画だけじゃなく色々なジャンルの記事書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。